第二弾 無料でもらえる仮想通貨シリーズ

Pocket

無料で仮想通貨貰える第2弾〜
いつも私のブログを読んで頂きありがとうございます( ^ω^ )

読者の皆様にとってためになるブログを書くように常に努めています。

私がオススメしている通貨は長期で見て
かなり価値が上昇する見込みのあるものを書いております。

ガチです。(笑)
せっかく読んで頂いているのでこちらも誠心誠意書いております。

是非とも今後もブログを読んで頂けたら嬉しい限りです(´∀`)
happy

本日は無料で仮想通貨が貰える特集第2弾ということで、
swiftという通貨を取り上げさせて頂きます。
これは海外のSwiftdemandというサービスを使うと実現できます。

Swiftdemandってなに?
Swift

Swiftdemandとはベーシックインカムを
実現するために作られた仮想通貨です。

ベーシックインカムの直訳は基本的収入ですよね。
ベーシックインカムは全ての国民に対して
生活上必要な所得を配分するという構想のことです。

イメージとしては生活保護だったり低所得者に対する給付金など
社会保障をイメージして頂けると分かりやすいとと思います。

海外では日本よりも積極的に
ベーシックインカムを取り入れている国も実際にあります。

そこでSwiftdemandを利用することで仮想通貨のベーシックインカム
(仮想通貨で生活上必要な収入を得る仕組み)を実現させようと行なっています。

Swiftdemandの今後の課題

現在Swiftdemandは取引所に上場していない為
Swiftを手に入れても日本円に換えることができません。

ではなぜswiftを勧めているのか?

swiftも永遠に無料で貰える訳ではありません。

登録者数が500万人に達したら終了になります。

2018年1月10日頃で3万9000人と
昨年末の2万人から早くも2倍になっております。
Swift

swiftの登録者数の急上昇と
今後も仮想通貨に参入する方もどんどん増えていくことが見込めます。

またswiftのベーシックインカムが
現実味を帯びてきた時価格は高騰します。

リスクなく無料で貰える今、
勧めない人はいませんよね?

今から登録しておけばswiftが売買できるようになった時
それなりのお小遣いになるんじゃないでしょうか?笑

Swiftdemandの登録方法

Swiftdemandの公式サイトにアクセスします。

やる事は、
1.Swift Name作成
2.パスワード作成

になります。

swiftdemand登録画面で

TOPページにCreate An Account(アカウントを作成します)
という文字をクリック!

その次に

名前
苗字
アカウントネーム
メールアドレス
パスワード

アカウントネームは個人が特定されない名前にしましょう。

以上を入力します。
入力完了したら

「わたしはロボットではありません」にチェックを入れて
「Create」を押すとアカウントが作成されます。

《メール認証の方法》

Thanks for signing up to Swift Demand! You can confirm
your email address by clicking the link below. Confirm my account

入力したメールアドレス宛に上の文字の入った確認メールが届きます。
Confirm my account(確認したよ)のリンクをクリックすれば完了です。

その後、管理画面で入力していない情報を登録します。

以下の4つを登録すればOKです。

Name(名前)
Address(住所情報)
Phone Number(電話番号確認)
Email(メール)

《住所登録の方法》

住所登録ですが
例えば住所が
〒111-2222東京都豊島区東池袋1丁目11−1

でしたら、

Address 「1-11-1 Higashi Ikebukuro」
City (区とか市に当たります)「Toshima」
State(都道府県) 「Tokyo」
Postal Code(郵便番号)「111-2222」
Country 「Japan」

のように入力してください。

《次は電話番号確認です》

SMSを受信できる番号が必要です。

電話番号認証の方法
ここ私も間違えてつまずいたので要チェックです

電話番号は国番号から入力しないとエラーのままです。

例えば携帯電話の番号が080-1234-5678の場合→「+818012345678」
と最初のゼロを抜いて代わりに+81をつけて入力します。

これは日本の場合で海外の場合はお手数ですが
皆さん自身で調べてください。

《電話番号が入力した後》

4桁の番号が送られてきます。
その番号を入力したら完了です!

《さっそくSwiftdemandでswiftを貰ってみよう!》

アカウントのトップ画面にCollect Your Swifts(あなたのSwiftをゲット)
という表示があるのでClaim(要請する)を押します。

すると「Swift Balance(Swift残高)」の項目が増えます。
これで100Swiftをゲットです。

毎日100Swift手に入るのですが
毎日ログインして入手するのが手間だなぁ〜
って思う方へ!!

Swiftdemandなら7日間までのSwiftを貯めておけます。
つまり1週間に1回ログインしたら700swiftが貰えます。

1年後2年後はたまた半年後、時期は分かりませんが

Swiftが上場した時

あなたの所有しているSwiftは日本円に変わります!

億り人になっている人は早期に行動を開始している人が多いです!

皆さんも今すぐ登録して
ベーシックインカムを手に入れましょうね( ^ω^ )

それでは本日は以上です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です