【草コイン】 セントラ(Centra)が今後伸びる可能性大

Pocket

最近草コインブームが非常に熱いですよね。

理由としては100倍1000倍なんて
当たり前になってしまうからです。

1万円投資していれば気づいたら
100万円、1000万円になってしまうのはよくあることです。

すごいですよね。(笑)

もう仕事しなくても生きていけるんじゃないか?

その通りです。
パソコン1台で生きていける時代なので、
パソコン持ってる方はフルで活用していきましょう。

私が前に取り上げたXPはやはり高騰しましたね。

1年後にはすごいことになると思います。

今回はCentra(セントラ―)という
今後かなり期待のできる草コインのご紹介。

草コインに興味のある方は聞いたことがあるとは思います。

さきほど草コインってすごく伸びるでしょ!
取りあえず投資しよう。

この考え方は非常に危険です。

理由としては、価値の無いコインは
いずれ消えさるからです。

ですから今後を見て価値のあるコインに投
資をしていかないとなりません。

私のブログは基本今後を見て伸びそうなもの
しか取り上げるつもりはないです。

理由はブログのテーマである
「初心者のための仮想通貨ブログ」

であるため読者が手っ取り早く
良質のコインを手に入れるために

情報を厳選しております。

ですが投資は最後は皆さんの判断です。

上手くいって私を賞賛していただくのは嬉しいですが、
私も確実の未来は分かりません。

自己責任ということを把握するようにお願いいたします。


<Centraってなに?>


端的にいうと仮想通貨を現実の世界で使える決済系通貨なんです。
→つまり
①ハッカーなどからのセキュリ
ティーがある保険付き
②手数料などがかからない
以上2点を備えた世界初のマルチブロックデビッドカードで
仮想通貨を現実世界で使えるようにするもの。
決済系の通貨で、このカードが浸透していくにつれて

価格の高騰が予想できます。

Centraカードの特徴の特徴やメリット>

1, Centraカードは自身の資産を綺麗に管理できるように設計されています。

2, CCEモジュールを使用することにより市場価格でリアルタイムで仮想通貨資産を現金として使用することが出来ます。
※通貨変換エンジン(CCE)モジュールとはデジタルアセットを
迅速にリアルタイムで変換するオフチェーンのマルチブロックチェーン変換エンジンであるプロトコル。

3,セントラカードを持っているとコミッションが手に入る。

Centraウォレットは盗難やハッカーからの資産を保護されてブロックチェーン資産を完全に保管できます。

<Centraカードの評細>
現在公開されてるカードはブルー、ゴールド、ブラックの3種類。
保有しているCentraの枚数によって持つことのできるカードの色合いが変わってきます。
グレードとしてブルー→ゴールド→ブラックとなっております。

右側ブルーは50枚のCTRを保有している必要があります。

真ん中
ゴールドは10,000枚のCTRを保有している必要があります

左側ブラックは100,000枚のCTRを保有する必要があります。

ブルーとゴールドはごく一般的なクレジットカードなどと同様に
サポートやモバイルアプリ、キュリティセッティングが用意されています。

最上位のブラックになるとメンバー専用の報酬プログラムが
用意されている点で大きな優位性があります。

なぜセントラ―カードがここまで着目されているのか?
いま皆さんが保有している仮想通貨は
投機のために所有しているのでパッとしないかと思いますが
本来仮想通貨とは名前の通り通貨です。

なので本来通貨として機能しないと皆さんは
何をいったい買っているのか謎になってきます。

そこでセントラ―カードにより複数の仮想通貨でお店で決済が可能になります。

セントラ―カードを持つためには最低50セントラ―を保有していないといけません。
つまり今後の流れとしては
仮想通貨の普及→セントラ―カードの入手のためにセントラ―購入→セントラ―の高騰が確実に予想されます。

みなさんはこの記事を読んでセントラ―は微妙に感じましたか?
おそらく大半の方が今のうちに買っておこう。

そう感じたと思います。

Centraの購入方法は?
まず国内の取引所に登録を行います!(同時並行でBinance取引所も登録しましょう。詳しくは下をチェック)
どちらかの取引所を登録して日本円を入金しましょう。

日本円が入金出来たらリップル(XRP)を購入しましょう。
リップルの理由は、送金速度が他の通貨と比べ物にならないほど速いです。

※コインチェックにはリップルがありますが、ビットフライヤーにはありません。
※ビットフライヤーならビットコインを送金するのが良いですかね。

1、コインチェック
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

チャートが非常に見やすく最も主流になっている取引所となっております。

二段階認証を設定済みの顧客が不正ログイン被害を受けた場合
最大100万円まで損失を補償されます。(※条件あり)

2、ビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

・二段階認証を設定済みの顧客が不正ログイン被害を受けた場合、最大500万円まで損失を補償

・ビットフライヤーが保管するビットコインのリスクを補償する損害保険に加入。

成海璃子がCMに出ている取引所です。

Youtubeをよくご覧になる方はなじみが多いのではないかなと思います。

===================================
そしたら国内の登録が終了しましたね。
次はBinanceの登録をしましょう。

 Binance

流れは、国内からBinanceに通貨を送金する。
送った通貨をビットコインもしくはイーサリアムに送る。ビットコインもしくはイーサリアムでCentraを買いましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。