2018年 XP高騰1000倍なるのか?

Pocket

私のブログでたびたび登場していたxpのご紹介をするときがきました!

おそらく多くの方がXPについてあんまり分からない
知らないというコメントになると思います。

現状そういう方が多いと思います。だからチャンスなのです。

※XPただいまbinance上場をかけて投票行っています。
上場したら一気に値が跳ね上がります。

XPとは何なのか?





xp(experience points)はゲームでの経験値で使われることをターゲットにした仮想通貨。
ゲームの経験値やゲーム内で流通するコインやプレイ報酬にXPを使うなどの利用方法をそうていしています。

現状はゲームに関連した使用がメインな目的になっていますが、
決済での利用も可能となっているんです!

2016年度にリリースされた比較的新しいコインで
数ある仮想通貨の中でも目立たない存在でした。

ですが昨年2017年末に某有名ブロガー イケハヤさんという方が参戦し
インフルエンサーとなったことで価格は暴騰!

みなさんXPの記事を読んでるっていうことは
それなりに仮想通貨に関わりだして時間も経ってることでしょう。
国内の取引所にあるような通貨はそれなりに延びてしまって
リップルでさえ今から2000円になっても9倍くらいですよね。

少しわくわくしたい。
無限の可能性を味わいたい人が多くいるんじゃないでしょうか?
ここでXPが今後伸びるんじゃないかというメリットを提示します。

XPを購入するメリット

其ノ1
海外の大手仮想通貨取引所Binanceに上場する可能性が大きい

現時点でXPを買うには少し手間がかかります
もちろん手間をかけた人が結局勝つのがこの世の中であります。

Binanceは中国の大手取引所で購入が容易であるということ。
そんなBinanceに上場なんてしてしまったら、多量の資金が流入してきて価格がより高騰するのは目に見えてますよね。

いま0.15円くらいなので15円になってしまった瞬間に100倍です。100万円投資していれば億り人確定ですね。

もちろん今回Binanceに上場できなかったら少し価格が落ちる予想は付きますが、今後においても伸びる目処はたっています。

ちなみにこのBinanceという取引所は本当に魅力的な通貨がありますので登録することをオススメします。
しかも登録も簡単です。


・取引手数料が安い!(なんと0.1% さらにBinanceの独自通貨を使うと0.05%!)
・海外取引所だけど日本語対応!スマホアプリも使いやすい
・取扱い通貨の種類が豊富(約100種類)
・本人確認なし、メールアドレスだけで即取引可能!

Binance登録はこちらのページをご覧ください。

其ノ2
現実で使える仮想通貨なんです!

いまある仮想通貨のほとんどが現実では使えないものが
ほとんどなのですがXPは使うことが出来ます。

例えば、
Amazonギフトカード、iTunesカード、
Nintendoプリペイドカード、PlayStationギフトカード
などゲーム関連のものですね!

2017年は仮想通貨元年なんて言われていますが
2018年は仮想通貨がいかに現実で使えていくかが勝負となっていますね!

其ノ3
xpのコミュニティ―の広がりが急速的加速してます

実は私も参加していますがXPのコミュニティ―の広がり方が急速的すぎます。
そのコミュニティ―の急速的な伸びの要因はXPの人気、認知の拡大です。

最近コインチェックでのチャットのなかでもXPの話題が絶えませんね。

またコミュニティー内でrainというXPの無料配布がコミュニティ―の人気の主な要因です。

みんなでXPをあげあってコミュニティ―を盛り上げる。そしてXPの人気も上昇。

良い連鎖ばかりです。

さあXPってどうやって買うの?

XPは現在coinexchangeから購入することが出来ます。

coinexchangeにビットコインもしくはイーサリアムを送金します。
ビットコインでDogeコインを購入します
(ビットコインでXPを買うと少し割高になってしまうのでDogeコインを挟むことをおススメします。)

Dogeコインを手に入れたら今度はXPを購入しましょう。
(Dogeコインも実は良いコインだったりして、、、)

*イーサリアムの場合Dogeコインを購入できないので、
イーサリアムクラシック→Doge→XPの順番になります。

だったらイーサリアムクラシックを送金すればよかったりして、、(笑)

また海外の取引所の通貨を送金するためには国内の取引所の登録をする必要があります。

日本の取引所でもおススメの場所をご紹介します。
また国内の取引所は一つではなく複数登録しておいた方がいいです。

必要になったときに登録するのが海外の取引所に比べて時間がかかるためです。

1、コインチェック
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

チャートが非常に見やすく最も主流になっている取引所となっております。

二段階認証を設定済みの顧客が不正ログイン被害を受けた場合、最大100万円まで損失を補償されます。(※条件あり)

2、ビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
・二段階認証を設定済みの顧客が不正ログイン被害を受けた場合、最大500万円まで損失を補償

・ビットフライヤーが保管するビットコインのリスクを補償する損害保険に加入。

成海璃子がCMに出ている取引所です。

Youtubeをよくご覧になる方はなじみが多いのではないかなと思います。

多くの方々は一つではなく多数の取引所に登録されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です