ライトコインとは?

Pocket

ライトコインとは(Litecoin)

ライトコインとは2011年10月Charles Leeさんが
ソースコードの共有サービスである”Github”上で公開されたもの。
ライトコインは数多くあるアルトコインの中でも初期の方に作成された仮想通貨で
ビットコインのプログラムコードに基づき作られています。

ということで基本的な仕組みはビットコインと同じなのです!
ですがビットコインよりも取引承認の速度がとても速いんです!
現在でも流通総額では上位におり世界中で取引されている仮想通貨の1つです。

承認時間(ブロック生成する時間)もビットコインは約10分というものに対して
ライトコインは約2分半とおよそ4分の1であることが大きな特徴ですね。

ライトコインの特徴は3つ!?

1,承認時間に関して

①まず承認時間が2分半とビットコインと比較してかなり短時間で済むという点で
利用者の便利さにおいて有利です。
②ダブルスペントを防止などでセキュリティー面も良い!
ダブルスペントとは複数の人に送金をすることで
ある人への送金が正しく行われないことです。

もちろんデメリットもございます。
①、承認時間が短いことで改ざんに対するセキュリティーが低くなるという恐れ
②、ブロックチェーンのデータサイズが大きくなってしまうという
仕組み上のデメリットとのバランスがあります。

2.コイン発行量に関して
コインの発行上限が8400万枚になっています。
これはビットコインのインフレ率に合わせるための数値で設定されているそうです。
ビットコインでは10分ごとにマイニングをする事での報酬とし新しいビットコインが生成されています。

3、暗号化方式に関して

ライトコインが使用しているScryptですが
これまであまり使用されてこなかった
暗号化方式の関数(ハッシュ関数)
を使用しております。

今後何らかの脆弱性が発見される
可能性もありますよね。
これは正直読者の方にとって
あんまり興味の無いと思いますので

簡略に済まさせていただきます。

ライトコインは今後どうなるのか?

ライトコインを作ったCharles Leeさんは
つい最近保有していたすべてのライトコインを売ってしまったそうです。
理由としてはCharles Leeさんの発言により価格が左右されてしまい
自己利益を狙ってるのではないかと、批判も多かったみたいで売ってしまったそうです。

売ることで、今後の発言が自身の利益とは関係ないと判断したんでしょうね。
それによりまた新たな批判も生まれたみたいですが、、、

少し余談が長くなりましたが、今後どうなるのか?
テーマの趣旨に戻りますと延びるのではないかと思います。

今年は仮想通貨元年ということもあり今後数年を視野にどんな革命が起きていくのか。
ライトコインの新たな発表もあれば買いが集まるでしょう。

ぜひ今年のボーナスは無駄遣いせず、また宝くじという紙クズになるようなものにも投機せず、
可能性に秘めた仮想通貨に投資した方が将来的に

ビッグボーナスとなって帰ってくるのではないでしょうか?

ライトコイン及び仮想通貨の購入方法
※下の画像もしくはURLをクリックすると取引所に飛び登録画面になります

1、コインチェック

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

チャートが非常に見やすく最も主流になっている取引所となっております。

二段階認証を設定済みの顧客が不正ログイン被害を受けた場合、最大100万円まで損失を補償されます。(※条件あり)

2、ビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

・二段階認証を設定済みの顧客が不正ログイン被害を受けた場合、最大500万円まで損失を補償

・ビットフライヤーが保管するビットコインのリスクを補償する損害保険に加入。

成海璃子がCMに出ている取引所です。

Youtubeをよくご覧になる方はなじみが多いのではないかなと思います。

多くの方々は一つではなく多数の取引所に登録されています。

以下は<<<海外の仮想通貨ガチ勢は登録している取引所>>>をご紹介

海外の取引所を使うメリットとは?
・まず国内に比べると手数料が安い!
・日本にはない草コイン(将来1000倍以上になりそうなコイン)、海苔コイン(草コインになる前段階のコイン)がある
・海外の取引所間でコインの転売(いわゆるアービトラージ)を行うため

などなど夢がいっぱいの仮想通貨、海外取引所。
登録くらいしておくと、今後使いたい時にすぐ使えますよ!

3 coinexchange

将来有望な仮想通貨がゴロゴロしています
今話題沸騰のxpなどはこの取引所で扱っていますね。

※2017/12/30現在1週間近くで10倍以上に高騰と来年の今にはどうなってるのかドキドキです。
私も0.01円くらいの時に投資のつもりで入れて現在も眠らせておいています。これで来年海外旅行に行けたらラッキー感覚ですけどね。

4. C-CEX

ここもあの人気沸騰のビットゼニーを扱っている取引所です。
第二のモナコインともいわれていますが、最近は少し失速しているようですが私も前に買ってずっと眠らせています。気づいたときにすごい金額になってた嬉しいですね。(笑)

5,yobit


ここは海外の取引所でも大手で、多数のコインを扱ってる取引所です。
王道のコインがそろっています。

6.hitbit


同じく海外の取引所でも大手で、多数のコインを扱ってる取引所です。
以上海外の取引所ですが、2段階認証はしっかり行いましょう。

何のコインを買おう?など考えてる方はまず取引所に登録して前段階の準備は済ませましょうね!
何のコインを買おうか迷ってる方は私のブログをチェックしてみてください。
少し皆さんの勉強になることを今後ものせていくつもりです。

では本日はいじょうです~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です